沿革・あゆみ

あすはの沿革・あゆみ
鳥のイメージ

あすはの”はじまり”は、1998年から活動を開始した「サポートネット武蔵野」と、2006年から活動を開始した「サポートステーションあすは」。
誕生から現在の「あすは」にいたるまでのあゆみをご紹介します。


沿革・あゆみ
1998.3.22 サポートネット(仮称)準備会の第1回話し合い
1998.5.16 サポートネット(仮称)第1回交流会
1998.7.1 サポートネット(任意団体)正式に発足
パーソナルサービスとグループ活動の2本立てでスタート
1998.8.30 オープンハウス
拠点となる家(旧事務所・武蔵野市関前)が決まり、お披露目会
1998.9.15 「むさしの山の会」との交流会
(秋川でバーベキュー)
毎年、山登りや釣りへお誘いいただき、恒例イベントに!
1998.10.25 スポーツサークルでティーボールの練習開始。
毎年「むさしのぶみ」として、ティーボール大会に出場。
1999.1.17 初の「おもちつき」。元プロレスラーの維新力さんが参加して下さり、毎年沢山人が集まる恒例行事になりました。
2000.夏 夏休みプログラム、「はなもく」(放課後活動)
新しいサービスを開始。
2000.8.26〜27 「かっぱの家保育所」と合同キャンプ。
保育所のかわいい子どもたちとサポートネットの利用者さんとで、川井キャンプ場へ。
2002.3 知的障がい者(児)ガイドヘルパー派遣事業「むさしのおでかけ隊」がスタート。(武蔵野市からの委託事業)
2002.6 NPO法人サポートネット武蔵野設立。
ガイドヘルパーの利用は毎月増えていきました!!
2003.4 ガイドヘルパーが支援費制度に!
視覚障がい者へのガイドヘルパー派遣を始める。
2005.4 障害者自立支援法について国会での審議が始まる。
サポートネットでは反対の立場でアピールし、運動に参加しました。
2005.10.31 障害者自立支援法成立。
2006.4.1 障害者自立支援法一部施行
2006.4.1 社会福祉法人おおぞら会(三鷹市)で、知的障がい児・者へのガイドヘルパー派遣事業「サポートステーションあすは」がスタート。
2006.10.1 障害者自立支援法が本格施行され、ガイドヘルパーが地域生活支援事業へ。
2007.4.1 「サポートネット武蔵野」と「サポートステーションあすは」が統合して事業内容を継承し、「サポートネット・あすは」が誕生。事業主体は社会福祉法人おおぞら会。
2009.3.1 居宅介護・行動援護の申請をし、認可される。
2009.6.1 障がい児の放課後活動の場「日中一時支援事業」開始。定員3名。
2010.3.28 事業所が武蔵野市八幡町に引っ越し。サポートネット・あすは、あすはKidsの新たなスタート。
「日中一時支援」を「児童デイサービス」に事業移行させる。定員を10名にし、新事業書で「児童デイサービス あすはKids」として新たなスタートをきる。

お問い合わせ先
おおぞら会ロゴ

社会福祉法人おおぞら会

サポートネット・あすは/あすはKIDS
support-net-asuha@mx1.alpha-web.ne.jp
(Tel)0422-36-5151 (Fax)0422-36-5161